人気ブログランキング |

最善の道

昨日、近くの総合病院に行きました。
時間がかかるのは覚悟の上!!(笑)
でも・・・、

やっぱり待たされて・・・待たされて・・・。
朝9時過ぎに行って、紹介状ありだったので別の受付に行かされ、
その時点で順番待ちの方々が・・・。
それから各々の診療科へ行くわけで、整形外科に行った時には多くの人が・・・。
それでも11時頃には名前を呼ばれ、診察となったのですが、
レントゲンとCTを撮って来て下さい と回され、戻って来たからと言ってすぐ呼ばれるのではなく、
またまた待たされ・・・。

結局、全て終わったのは1時頃でした140.png
私の左手のことを心配下さりありがとうございます。
その日には結論が出ませんでした105.png
骨折しているのは確か!と言うのは分かったのですが、
何しろ骨折してから1ヶ月経っているのです119.png
ちょうど翌日が関節専門のお医者様の外来の日だったので、再度来院して、その先生の判断を仰ぐことになりました。

そして、今日、再び行ってきました!!

今日はその先生の外来の日だからと、昨日よりも多い人で整形外科の待合いはごった返していました。
当然待たされましたが、既に学習済みです(笑)
本と遠くのテレビを観るためのメガネを持参!!129.png
やっぱり11時頃に呼ばれ、診察室に入るなり、先生から
「〇〇さん、手術しましょう」と優しく言われました(笑)
今週土曜日と来週月曜日にハンドベルの演奏がある事を告げると、
「じゃあ、それが終わってから・・・」と。

来週木曜日午前中に入院して、午後に手術となりました103.png
それも1か月経っている骨折ですから、少々大ごとになりそうです。
手術の説明をしようとなった時点で、
主人が当然付き添っていると思われてたようですが、
主人はそんな人ではありません(笑)
診察が何時になるか分からないのに付き添うなんてあり得ません。
でも、病院までは車で送ってくれましたよ(笑)

「〇〇さんだけでいいかぁ~」と言われた後に、
「でも、手術後のこともあるから分かってもらってた方がいいよね」と。
真意のほどは分かりませんが、
私は勝手に「利き手がしばらく使えないんだから覚悟して下さい! 協力して下さい!」と
主人に覚悟を促すため?と思って、
「よろしくお願いします」と言い、12時に病院に来てもらうよう連絡をし、
その後、手術の為の血液検査、心電図、胸のレントゲン、肺の検査をしに行きました。
「え?! どんな手術?」
と思われた方もあるかもしれませんね。
実は1カ月ものの骨折なので、そのままではもうくっつかないので、
何とかと言う(笑)骨盤あたりの軟骨を取って、離れている骨と骨の間に入れる骨移植もするんです149.png
当然、全身麻酔です。

私はまな板の上のコイ状態です。
主人は今どう思っているんでしょうね??

ただ、夕食を作ってくれています。感謝!!(笑)
洗い場担当はどうかな??(笑)

本当の事言うと、今はハンドベルをやる事もOKになったんだから、
料理はできますけど・・・(笑)
でも、それをぐっと堪えて、やってもらってます128.png
(ここまで書いたら夕食が出来たので、感謝して食させてもらいます!!)
d0355043_22004412.jpg
で、食後です(笑)
なんと洗い場担当も主人でした!!
たぶん両方ともなんて今日だけだと思いますが・・・。

私は昨日、今日の結果について、
自分の希望・・・当然、手術をしない!! と言う事と、
でも、神様が必ず最善の道を用意して下さると言う事を信じて祈りました。
待っている間も祈りました。

そして出た答えは・・・、
私の希望ではない「手術」でしたが、
でも、「最善の道」 だったんです。
というのも、まずはハンドベルの予定が終わってからの手術にして下さったこと。
ハンドベルはそれぞれが担当の音があって、代わりは簡単にはできません。
ましてや今週末と来週初めのことです。
ぶっつけ本番で・・・なんてできません。
と言う事は、キャンセルするしか・・・です。
これまで練習してきたメンバーにも悪いし、演奏予定だった会にもご迷惑がかかるところでした\(^o^)/

それと、実は15日~18日まで娘2号は帰省する事になっていました。
もちろん私の手術なんて全くなかった時から決まっていました。
ゴールデンウィークに帰って来れなかった娘ですので、リフレッシュしに・・・のはずでしたが、
ゆっくりできるかは疑問ですが、
14日に入院し、18日に退院予定の私としては入院手術後が主人だけ!と言うより、
娘がいてくれたら何かと助かります。
主人の面倒も含めてなので、娘にとっては迷惑な話かもしれませんが・・・105.png
また、どのくらいしたらピアノ弾いたりハンドベルしてもいいですか?と聞いたら、
数カ月かかるかな?と思ったりしてましたが
「術後の経過次第だけど、2週間くらいして痛みが無ければ大丈夫ですよ。」
「ただ、重たいベルは止めてくださ下さい(笑)」と。
思いの外、早く復帰出来そうです。

骨折後すぐではない事は残念でしたが、
この時期に
①別の病院に行き、
②大きな病院に紹介状を書いてもらい、
③ハンドベルで迷惑をかけることもなく、
④術後に女手があり、
⑤術後もそんなに時間がかからないで復帰できそう
等々・・・
時期的なことも含めて、すべてが最善の道となりました。
単なる偶然! と思われる方も多いかもしれませんね。
でも、
私の事をすべてご存知の神様は、私に最良の道を備えて下さったと思っている私です。
ただただ感謝!!
手術もきっと・・・ (^o^)v

それにしても手術前の説明って、どうしてあんなに最悪の話ばかりされるのかしら?
何かあった時の為・・・と言うのは分かりますが、
私も主人も普段からなるようにしかならないと思っているので、
最悪の状況になったとしても病院の所為にはしないと思うけどなあ~。
考えても仕方がないので、手術が終わったら・・・とポジティブにいこう!! 

Commented by yasukon20 at 2018-06-07 10:02
おはようございます。

手術は大変ですが後々のことを思うと完全に治した方が安心です。
お祈りしています。
術前の説明  我が夫の時もそうでした。友人のご主人はその説明でビビッて手術を辞めるって大分駄々をこねられました(笑)
病院側にはいろいろな方がいますから見極めは出来ず100% こういう説明をされるのですね。
ご主人さまにも家事への入門として軟張って頂きましょう。
2号ちゃんの帰省 嬉しいですね。
Commented by 310haha at 2018-06-13 21:40
yasukonさん、またまた返コメが遅くなりごめんなさい。
いよいよになりました。今日は準備をしていましたが、やっぱり術前の説明に使った書類は読み返しませんでした(笑)
娘1号の情報によると、全身麻酔ですから「はい、大きく息吸って!」って言われたら、次は起こされるらしいので(笑)、ま、私の中ではあっという間でしょうね(笑)
お祈り感謝します。
by 310haha | 2018-06-06 22:16 | 神様のお手伝い | Comments(2)

楽しい事を数えつつ、ストレス発散のつぶやきです


by 310haha
プロフィールを見る
更新通知を受け取る