人気ブログランキング |

kyonのつぶやき

カテゴリ:老後生活( 17 )

クレーマーのお願いですって!!(笑)

完全年金生活3年目に入った主人。
年金以外の収入は基本ありません。
腰痛で出かける回数も減り、散歩なんてあり得なくなりました。
ただ・・・、
ボランティアで月1回大学病院に行っています。
d0355043_23332576.jpg
今日、その大学の教務課からお手紙が来ました。
私も別の女子大のハンドベルクワイアに関わっているし、私の場合は一応パートで、お仕事としてですので、その大学から年度初めに書類が届きます。
主人もボランティアとは言え、きちんと依頼があるのかな?と思って、その手紙を主人に渡すと・・・。
「ん?!  講義依頼??」って言いました。
「え?! 講義? いつから先生に?」と思っていたら、
どうやらそうではないようです。

主人は、産業医大模擬患者研究会と言うところの会員なんですって!(笑)

学生がお医者さんになって患者さんとうまく関われるように、患者さん役の人との問答をする授業があるらしく、そのボランティアをしているんだそうです。
一番最初に行った時に、
「くれぐれも無理難題は言わないでください!」と釘を刺されたとか・・・。
どうやら問答集があって、それ以外の事は言ってはいけないらしいのです(笑)
主人と相対しただけで学生さんは緊張しそうなのですが、そんなお役目をちゃんとできるのかな?と思っていました。

で、今回の封書。
講義依頼としての書類は今まで来たことがないので、どうしてだろうと思っていたら、

どうやら今回はクレームをつける役とか・・・。
張り切ってやり過ぎないようにと願うばかりです(笑)
くれぐれも学生さんたちに自信を無くさせないように・・・と思うばかりです。


明日は私と主人は朝から羽田に向かいま~す。
夜に東京ドームのホールであるリンゴ・スターのコンサートの為です。
福岡でもあるのですが、わざわざ時間とお金をかけて東京まで出かけます(笑)
福岡公演と何か違いがある訳でもないのですが、娘2号と一緒に楽しむ為だけで上京です。
残念ながらゆっくりはできないので、翌日曜日の夜には北九州に帰って来ますが・・・。
わざわざ行くから、その分も楽しんで来なくっちゃ!!
日曜日には、懐かしいご夫妻と会う予定なので、今日はお土産を買いに出掛けました。
その際、デパートの新館と本館との連絡通路から小倉城の桜を眺め、花見も終了111.png
d0355043_23511500.jpg
東京でもまだ花見ができるかな?

39回目の・・・

39年前の今頃も、この北九州に居ました111.png
でも、住んでいたわけではありません。

39年も経ったんだあ~と改めて思っていますが、
39年前の今頃は午後1時からの式に合わせて準備中でした127.png

そう! 39回目の結婚記念日です。

気分はあの頃と何ら変わっていないのですが、
体力や見かけは随分変わりました(笑)

ここのところ、毎年、結婚記念日には娘1号が桜を贈ってくれています。
今日も・・・。
d0355043_11435168.jpg
宮崎のお花屋さんから来たこともありますが、
今年は埼玉のようです。
だからか、つぼみがいっぱいなので、長く楽しめそうです。
d0355043_11500014.jpg
下駄箱の辺りをきれいに飾ってくれています。
本当にいつもありがとう!!
d0355043_12030266.jpg
主人は、毎年、飲み屋仲間の方々と小倉城で花見と称してバーベキューを
楽しんでおりましたが、
今年はバーベキュー禁止になったようで、
お店に集まっての花見が明日予定されていました。

ただ、来週は飲み会が続く上に、毎月の検診もあり、
明日の室内での花見はキャンセルしようかと思案中のようです。
若い時だったら飲み会が何日続こうと平気だったのですが、
さすがに高齢者!!(笑)
2日続くだけでしんどいようです。

2日続き??

どうやら、まずは今日のお祝いをどこかに出かけて飲みか、
家飲みにするかで迷っていらっしゃる模様です105.png
さあ、どうなるかな??
自制心がどう働くか、私は黙って結論を待つことにします(笑)

昨日、ショーケンが亡くなりましたが、
年齢を見てびっくり!
思っていたより若かった!!
と言うか、主人と変わらない年齢にちょっと考えてしまいました。
娘2号も訃報を見てそんなことを思ったとか・・・。

やっぱり私も主人もそんな年齢なんですね。
1日1日を無理せず楽しむ事に努めなくては・・・。

今夜はどうなるかな??
ご報告をお楽しみに・・・110.png

年金生活2年目もなんとか過ぎております

年金生活2年目が終わろうとしています。
1年目は、主人も私もなかなか慣れず、いらいらしたりしては、ふらっと家出(笑)
いえいえ、主人は散歩、私は買い物・・・128.png

さてさて、2年目は??

主人は1年目後半から腰痛に悩まされ、散歩どころか一日中リビングでの生活。
私は、マイルーム?に籠る予定でしたが、PCがリビングにあるためと様々な家事をリビングですることが多く、
結局、私もリビングにいることが多くて・・・。
となると、1年目状態と変わらず・・・。

主人の1日は、朝起きて、新聞持ってトイレに籠り、
出て来て、ダイニングテーブルに置いてあるノートPCでメールチェックして、その後シャワー。
朝食食べて、PCいじって、そのまま読書して、午前中修了。
d0355043_10511338.jpg
そう、ほとんどの時間PCをつけたり消したらしています。
午後は、もちろんPC立ち上げから始まり、3時前からやっとお出掛け。
散歩ではなく、車で母親の病院へ日参です。
1年目は、私も行くのが当然?と言うか、それまで仕事していた主人に替わって私が日参していたので、主人が行こうが行くまいが私は行くものと主人は思っていた感が・・・。
そんな状態では、私が一人になる時間がなかなかとれないのと、左肘の骨折騒動以降は、
「今日はパス!」と言うようになり、その内、やっと、私が行かないのが普通になって来ました(笑)
週1・2回は行きますが・・・。

主人の1日に戻ると、
夜はまたまたPC。
そんな調子ですからPCもだんだん立ち上がりが悪くなっております。
d0355043_10502426.jpg

実は、主人のノートPCは、年金生活を祝って?(笑)娘たちからプレゼントされた物で、
その際、娘1号がセッティングしてくれ、使い方のレクチャーもしてくれました。
また、家中どこででも使えるようにノートPCにし、無線ランも・・・。

ただ、そのPCレクチャーをダイニングテーブルでやってくれたから大変な状態に・・・。
動かせないと思っていたんです。
いくら私が他の部屋でもできるのよ!と説明してもがんと動かず・・・。


私のPCはデスクトップなので、交換しようと言いたいくらいでしたが、私はノートPCのキーボードがどうも苦手で・・・。

一昨日、我が家ではまたまた宴会でした。
私たちが最近よく行くご近所のイタリアンのお店で、我が家の真上の家のお兄ちゃんがバイトしていることが判明。
また、その彼がキックボクサーの修行の為に4月から千葉に行く事も知り、
「じゃあ、壮行会しなきゃ!!」と先日お店に行った時に盛り上がり、
お店のご夫妻も「私たちも行きたい!」となり・・・。
酔った勢いも手伝って、「どうぞどうぞ」となったものの、
料理人を自宅でもてなすなんて・・・149.png

そんな宴会だったので、前日から料理を張り切り、当日も朝からLDKは私の戦場でした。
なのに、主人と来たり、いつものようにダイニングテーブルでPCいじり・・・。

少々イライラし始めたので、
久~し振りに、「どの部屋でもできるようになっているのよ。やってみたら?」と
言ってみました105.png
そしたら、すんなりと・・・(笑)
そう、その日は、ベッドルームのテーブルでPCいじりをしてくれました。
残念ながら、その日以降は1日ダイニングテーブルに戻っておりますが・・・103.png

ま、お願いをすれば、時と場合によっては、PCを別の部屋でやってくれるのではないかな??
ちょっと期待しつつ、
また少し変化する年金生活3年目になるかな?

あっ、食事の後片付けはすっかり主人担当が当たり前になりましたぁ~110.png

私もすっかりその状態に慣れて、
食事後は流しに下げることもなく、座ったままです129.png
ただ・・・、
最後の拭き上げ等は私が気のすむようにさりげなく?やっております(笑)

今日はバレンタインデー、そして…

2月14日
そう、チョコレートで一喜一憂する日?(笑)
そして・・・、

主人の誕生日です127.png
朝から主人は携帯やFBへのお祝いコメントに返信するので忙しそうです(笑)
また、午前中に娘1号夫婦と娘2号合同でのプレゼントが届きました162.png

数日前に娘1号からお問い合わせが・・・。
「フランク シナトラのライブ イン ジャパンのDVD持ってる?」と・・・。
昨年、発売されたらしいのですが、1985年の来日公演のDVDだそうです。
85年はもう結婚していましたね(笑)
80年に結婚して、福岡に2年住んで、北九州に4年住んで、那覇に4年、福岡に1年、横浜に6年、西宮に8年、
そして北九州に舞い戻って10年以上・・・。
横浜では娘たちが小学生から中学生の頃だった事や、社宅にいた事などで、
その頃から色々なコンサートに行く機会が出来ました♬

そう、85年は北九州だから武道館でのコンサートなどまず余裕もないし、
子供もあかちゃんだったから無理だったなあ105.png

でも、生で聴いてみたかったなあ~。
d0355043_13285278.jpg
先ほどから主人とそのDVDを観ています。
70代のようですが、まだまだ元気!!
まだまだ若くて張りのある声。

娘たちからのこのプレゼントには、メッセージカードが付いていました。
『お誕生日おめでとう♪
 シナトラのように上品なお父さんでいてね(笑)』
とあります。

主人は今日で67歳。
腰が痛いとは言え、
明らかに背中を少し丸めてトボトボと歩き、
このシナトラよりはるかに年寄りに見えます111.png
シナトラのように上品な・・・とは言いません105.png
お願いだから
シャキっとして! シャキっと!!129.png

洗い場担当から食器洗い担当に降格??(笑)

私の肘の骨折も良い機会になり、食後の洗い物担当の生活が続いている主人。
以前に、食事後の洗い場担当をしてくれるようになったことを書きましたが、

これまでの経験から一時のことと思っていましたが、
なんとまだ続いています。
食事の準備は気が向いた時だけ、と言うか月1位くらいのペースですが(笑)、
食後は食べ終わるとすぐに片づけてくれています。感謝!!

最初は、洗い物すべてをお願いしていましたが、鍋など汚れを落とせてないことも多く、
こちらも作戦で、食器以外は食事前に洗ってしまっておくことに・・・111.png
それでも、主人の片付け後は私がチェックして…の日々に、ちょっとイラっとしつつ、
言うと終わる! とぐっと堪えてます。

洗い場担当は、食器を洗うだけでなく、流しも回りもきれいに・・・ですよね。
残念ながら、我が家の洗い場担当はシンク回りの水はねはそのまま、
台ふきんは使ったまま148.png

と言う事で、
洗い場担当から食器洗い担当に降格する事にしました127.png

これもあれもと要求してもイライラのもとですが、
主人は食器洗い担当と思えば、さほどイライラする事もないかも・・・(笑)

今日の昼食は、「瓦そば」でした。
d0355043_14154659.jpg
さすがに家庭では瓦は使えませんから、ホットプレートでします。
この片付けも食器だけでOKとしました(笑)
テフロン加工してあろうがなかろうが金属たわしを使われても困るし、
先手先手に・・・(笑)

先に先に考えて片付けておく必要を考えるのも、私の老後にはいいかも・・・。
そう思ってやるしかないですね(笑)
出来るだけ長く主人にしてもらうために、いえ、日課となるために・・・110.png

骨折の連鎖? (^_^;)

骨折の手術をして1週間が経ちました。
先週の日曜日は病院のベッドの上でしたが、今週は礼拝へ・・・。

三角巾こそもうしていませんが、左手は固定されています。
教会に着き、車を降りたら・・・、

何と後ろから三角巾で右手を吊った人が・・・149.png
私と同じ年のFさんです。
一昨日に転倒して、右手首を骨折したらしい!

月曜日に入院して、火曜日に手術だそうです119.png

彼女も思いっきり転んだようで、そのままでは簡単につきそうにないとの判断で、
手術となったとか。
私と同じで、プレートを入れるようです。

同じ年の私達。
教会ではお互い役員をしています。
そんな二人が今日の礼拝では、一人は右手、もう一人は左手を固定して前後に座り、
お互い利き手を負傷しているので、讃美歌も聖書も開きにくい状態でした(笑)

私たちより年上の方から、
「若いのに・・・」と言われましたが、
還暦を越えているので自覚しろ!ってことでしょうね。
若いと思ってたり、この前まで出来てた!と過信するとこうなる歳なんでしょうね129.png

私はまた明日病院行きです。
経過が順調でありますように・・・。
そして、もう一人の骨折者の手術がうまくいきますように・・・。
d0355043_01500314.jpg



怪我の功名??

左ひじを怪我して1ヶ月。
やっぱり変なので、別の病院に行ってきました。
痛みはなく、日常生活にさほど影響はありませんが、違和感があるので病院を変えてみました。

前の病院で撮ったレントゲンとは違う方向で撮った結果・・・。
骨折らしき跡が・・・149.png
「これは痛いですか? ここは?」と色々触られるんですが、全く痛くありません。
1ヶ月経っているから今更ギブスもないし、日常生活に困ることもないし、あとは手術をするかしないか・・・と言う事になりました。
そして、大きな病院に判断を仰ぐことに・・・。

と言う事で、近所の総合病院に紹介状を書いてもらいました。
明日、行く事になっています。
正直言うと、ピアノもハンドベルもできるし、左手で物も持てるし、できれば今更手術なんてしたくないんですが、どう判断されるかな?

で、タイトルの話は、この1ヶ月の話です!!
利き手が左手の私。
痛みのある間は不便極まりない状態でした。
かと言って、主人が色々してくれるはずもなく、長年一緒にいますから頼めばしてくれるとは思ったのですが、ご機嫌伺いながら言葉選んで頼むのも・・・と思ってしまう私でした。

ただ、さすがに何もしない!って訳ではありませんでしたよ(笑)
食事の用意は苦労しながらも私!!
なので、悪いと思ったんでしょうね。
主人は率先して「洗い場担当」を自発的に・・・。
この洗い場担当が曲者ではあったんですけどね129.png
食器乾燥機に乾燥が済んだのが入っていようが、お構いなし。
折角乾いた上に洗ったものを入れて行きます。
それも立てて入れてくれれば乾燥しやすいのに、『う~ん、違うんだけどなあ~』
また、鍋やフライパンは適当に洗うから、調理残りがついたまま・・・。

言うと、「じゃあ、好きにしたら?」と言われるのは分かっています。
これまでにもなかった訳ではありませんから・・・。
これまでは指摘した時点で、すべて終了!!119.png
今回は、洗い場担当を続けて頂く為に、こちらも作戦を・・・。
食事の用意が出来た時点で、それまでに使ったものはすべて洗って片付けて・・・。
そう、食器乾燥機の中は何もない状態にし、鍋等は洗ってしまう事に・・・。
結局、食事の時に使った物のみ、主人に洗ってもらうようにしました。
ひと言も注意することなく・・・(笑)

結局、朝も昼も夜も、主人が洗い場担当です111.png
元々は、私が手が痛くて食事後になかなか片付けなかったのが嫌だったんだと思いますが、
痛くなくなってからも担当変更なしです!!
いつまで続くかな?と思いつつも、老後の生活分担にはちょうど良いので、
文句を言いたくなったらぐっと堪え、ずっと続く事を期待しつつ作戦を考えながら・・・としたいと思います(笑)

痛い思いをしましたが、怪我の功名となって欲しいです!!

老々介護の予行練習?

ちょっと前になってしまいましたが、
皆さん どんなGWをお過ごしでしたか?
GW後半は娘1号夫婦、関東に住む私の妹、そして関東に単身赴任中の私の弟もそれぞれ帰省して来ることになっていたので、前半はその準備等で忙しくも楽しみな日々を…。

妹と弟が2日の仕事を終えて、日が替わる頃に北九州空港に着くと言う事で、私と主人はお迎えに行く事になっていたのと、妹が寝泊まりする事になっている入院中で家主不在の母の部屋を片付けたりしていました。
主人は主人で母親が入院中の病院へ行ったり、それぞれ別行動。

我が家も隣りの母の家も玄関の中の照明は人を感知して点く物にしています。
何しろ玄関を上がらないとスイッチがないため、夜などに帰宅すると大変でした。
人を感知して点灯し、時間が来たら消灯すると言うソケット状の優れものを見つけたのでそれを使っているのです。
ただ母は只今入院中なので、玄関の照明だけはつけっぱなしにしています。
そう、優れもののソケットを外して消えないようにしていました。
妹がいる間は勝手に点いて消える方がいいなと、付け替えもして・・・。

勘のいい人はこの辺りでこの先が分かられたかもしれませんね105.png

私より背が高い主人に頼めばよかったのですが、何しろ甘え下手の私な上に基本九州男児の主人ですから、お願いするより自分でする方が早いと・・・。
母の所には高めの脚立もあるのですが、私は狭い所に足を置かなければいけない脚立はどうも怖く、いつもダイニングの椅子に乗ってやっているので先日も椅子に乗って・・・。

もう分かられましたよね129.png
どう落ちたかもよくわからないまま、何の防御も出来ないまま・・・149.png
気が着いたら床に・・・。
左肘と左腰を強打し、動けません。
しばらく痛みに耐えてそのまま・・・。
痛くないように痛くないようにと様子を見ながら何とか立ち上がりましたが、
ふらついて歩けません。
『不意に転んだりすると血圧が一気に上がる』と言う事を思い出しました。
肘と腰を先に打っていたのは確かですし、頭を打った感覚は全くありませんでしたので、たぶん血圧だろうと暫くその場で静かにしてから我が家に戻りました。
とりあえず主人の帰りを待ち、翌日からGW後半になることもあり、また既に夕方と言う事もあり、近所の病院へ連れて行ってもらいました。
レントゲンでは骨折は見当たらなかったのですが、強打してるため内出血と腫れがあったので、一晩様子を見て、益々痛みが出て、もっと腫れて来たら大きな救急病院に行って下さいと・・・。
一応、固定され、三角巾で吊られて、痛み止めと湿布薬が出て・・・。

痛み止めはほとんど使うこともなく、腫れも大きく変わる事もなく・・・。
ただ・・・、
翌日に娘1号夫婦が帰って来たので、夜にちょっとお酒を飲んでしまったら、
見る見るうちに紫色の部分が増えるは腫れてくるは・・・149.png
そうですよね、血流がよくなるのは当たり前!!128.png

腰は痛みをかばって変な形になっていたのか、違うところにも痛みが出て、寝るのも起きるのも一苦労。
肘は腫れが大きく変わらなくとも、強打のその日は当然少し腫れるし、翌日は血流を良くしてしまったから、固定しているのが少々痛くなり、おまけに三角巾の位置も私には合ってなかったみたいで痛くなり、外した方が痛くなく・・・。
結局、三角巾は二日目にして外し、国定も5日目には外しちゃいました105.png
腫れと広がってしまった内出血はありましたが、痛みはどうかした時のみとなりました。
GW後半は、娘1号夫婦が家事をしてくれ、何とか終了。

でも、問題はその後でした!

痛みが無くなった訳ではないし、再診に行ったら、何しろ 《安静第一》と。
帰って主人にそう言うと、「日にち薬だね。」と一言。

食事の時間が近づいても、椅子に座って足を投げ出して本を読んだり、PCいじったり…。
『あの〜、私、まだ固定して三角巾で吊って、安静第一!と言われたんですが…』と心の中で叫んでみても変わりなし…119.png

主人は主人でしばらく前から『腰痛』がひどく、日課の散歩も休止中(^^;;

台所に立っていても痛いみたい…。

これって老老介護?

実は、私は11〜15日で関西に行く用がありました。
二つの教会でのチャイムとベルの練習と、いつも関西に行くと泊めてもらう友達のところに初孫が誕生したので、お顔拝見とお祝いに…が目的です。
ただ、友人の家はただ今お嬢さんとお孫ちゃんがいるし、娘1号のところは共働きですから私は遠慮して、ビジネスホテルをとっていました。

そんな時のけがで、ベッドから起き上がるのも一苦労。
左手が後ろに回せないので、着替え一つも大変!

普段は、私の利き手はどっち?なんて考えて作業をしませんが、

私はお箸と鉛筆だけは右手に変えてあるので、普通あまり気がつかれないのですが、本当は左利きなんです。
今回あらためて、私は左利きだったことを意識しました(笑)

なので、「怪我したのが左手でよかったね」と色々な人に言われたのですが、
実は利き手がつかえないんです145.png
化粧してもアイラインや眉が引けません。
ブラジャーも出来ません103.png
不便をこえてほとほと困りました❣️
娘がいる間は手伝ってくれましたが、その後はアイラインや眉は引かないまま、ブラジャーだけはしないわけにいかないので主人にお願いしましたが、付けてくれながら、
「ライザップ行ったら?」ですって!!108.png
お気持ちは分かりますが、痛みと不便さに戦っている私に今言わなくても…132.png
これからお互いこんな事と戦っていかないといけないのに…。

そんな思いをしながら関西行きは無理かな?と考えはじめていたら、
友人から
「うちに泊まってね。介助するよ!」とLINEが来ました。
有難い連絡でしたが、『そんな甘えたらいけない!』と言われると思いつつ主人に相談すると、
なんと即答で、
「こういう時はお言葉に甘えたら?」ですって!!
ま、腰も痛かっただろうし、私の心を読みながらの介助、介護は嫌だったんでしょう(笑)
自分のことはちゃんとできる人なので、私がいない方が良かったんでしょう(^^;;

ということで、予定通り関西に来ている私です(笑)

毎日、友人と共に◯◯◯ちゃんにメロメロの私です(笑)
でも、明日には九州に帰ります119.png
そして、手もだいぶ痛くなくなりました。
どす黒い腕はまだまだ続きますが…。
d0355043_01080191.jpeg


母のその後

母が入院して1週間が経ちました。
母が入院した病院は現在面会禁止中!!
d0355043_22101838.jpg
入り口が一か所になり、デカデカと《 面会禁止中 》の文字。
ここ以外にもあちこちの柱には面会禁止中の文字が・・・。
各階にある談話スペースも椅子が片付けられ、入れないようになっていました。

母は、打撲の右足の腫れが問題なしとなるまではHCUにいましたが、
本日、一般病棟に移りました。
手術の必要がないと言う事で、一安心です。
と同時に、右足の小指の骨折も骨盤骨折もさほど気にせず、リハビリ開始です(笑)
まずは、基本的にはベッドで寝たきりだった1週間から、
ベッドから起き上がり、左足片足で立って、療法士さんの補助で車いすに座りました。
もちろん時々骨折しているところが痛いようですが、あまり痛くない格好を探しながら・・・。
d0355043_22383187.jpg
面会禁止のはずですが、今日は一般病棟に移ったと言う事もあり、短時間だけ面会がOKになったので、その所まで見てました。
母はそのままトイレに行き、目指すはトイレでようをたせるように、まずは車椅子からトイレに移れるように訓練していくそうです。
また、早速、リハビリ室にも行くとのことでした。
足の腫れが問題なければ、もうリハビリのみですからね。

もうしばらく面会禁止のようですので、あそこのあれを持って来て!などメールが入っても看護師さんに届けるだけです。
徹底しています。
お医者さんに呼ばれたとか特別な用がない限り、1階で待たされて、看護師さんが降りて来られて荷物を預かるという方法で受け付けて下さいます。
HCUというちょっと特殊なところにいた母には、いくら説明してもピンと来なかったようですが、
今日、車いすで病室から出てみて、面会者の姿がない状況をやっと理解できたと思います。
家のどこにあれが、あっちにあれがあるから持って来て!!は続いておりますが・・・(笑)
面会せず届ける日々です!!

でも、運転されていた方の為にも、リハビリを頑張って事故前の状態に戻ることが母が今しなくてはいけない事だよ!と励ましつつ・・・です。
ま、本人が一番寝たきりになりたくないはずですから、骨折での入院3回目の今回も頑張り過ぎず、でも楽せず頑張るでしょう。
そうそう、担当理学療法士は前回の入院の時と同じ方だったようです。
顔見知りで良かったかな?(笑)

何をどう判断したのやら・・・

ほとんどこのブログには登場していなかった私の母!!
我が家の隣りで一人暮らし中です。
実の娘とは言え、性格や価値観等合わない面が多く、必要以上に、いえ、
必要最小限の見守りと母からのSOS等を受け付ける程度だけの距離を置いています。

昨夜、珍しく早めの夕食を済ませ、お茶を入れていたところに電話。
ちょっと興奮された感じの高齢者と思わしき声の方からの電話でした。

交通事故で母を病院に連れて行きたい
とりあえず現場に来て欲しい

と言う話でした。

母は、日に何度も出かけます。
特に、夜暗くなってからの値引き目当ての買い物には毎日のように行っています。
正直、特に冬場は暗いですし、寒いですし、『行かなきゃいいのに』と思ってはいましたが、言うと喧嘩になるので言わずにいました。

そう、近所のスーパー近くの所にいるらしいので、ひとまず主人は家にいてもらって私だけ行きました。
高齢の女性、ま、私もそのひとりかもしれませんが、少なくとも私より上の方ともっと上の方がいらっしゃって、それに並んで母も立っていました。
あと、後続の車の男性お二人も残って下さり、倒れていた母を歩道まで動かして下さり、警察にも連絡して下さっていたようです。

警察が来て、一応立っているとはいえ、痛くて歩けないと言う母のこともあるので救急車を呼び、来るまでの間に運転者、後続の車の方、母に事情を聞かれました。

車の信号は「赤」ではあったのですが、母が渡ろうとしたところはその信号機のある横断歩道よりも手前。
そう、母は横断歩道まで行かずにその手前で渡ろうとしたようです。
もうこの時点で「何やってるんだ!!」ですが、
母は信号が赤だったを強調(笑)していました。
道路交通法上、たとえ赤であったとしても車が人をはねて良いと言う話にはならないことぐらい運転しない私にも分かります。
だからって、横断歩道を渡ってない母が一番悪いということを分かっているのかどうか・・・。

車は先の信号が赤になっていたし、高齢(93歳)のお母様を乗せてらっしゃったこともあって徐行していたようで、車の側面に当たったようなのですが、そのはずみで母はしりもちをつく形で転倒。
検査の結果、骨盤骨折と右足打撲、特に昨夜の時点では右足の腫れがひどく、内出血がうまくひかずに血栓になったら手術も・・・とのことで、HCUに入院となりました。
骨盤の骨折は手術をすることもなく安静にして、日にち薬です!
ま、たぶん1か月以上の入院でしょう。

何をどう判断して渡ろうとしたのかよくわかりません。
母は、「いつもはしないんだけど」を繰り返していますが、現実に昨夜は渡ろうとしたわけで・・・。
車の信号が赤だった と言う事と、いつもはしないのに昨日に限って・・・ と一生懸命言い訳しています(笑)
日が落ち、暗くなった時間に、それも雨が降っていて傘をさしてショッピングカートを引いて横断歩道ではない所を渡ろうなんて85歳のすること??
おまけに暗い色の服を着て・・・。
信号の停止線に1台車があって、そのあとが少し離れて4台続いて徐行をしていたようなので、たぶん母はその車の列に気がいかないまま渡り出したのではないかな。
じゃなきゃ、後続車が走って来ているのに渡ろうとはしないのでは?
渡れると思ったのかしら??

運転の70歳の女性の方は、これまで事故を起こされた事がない方だったようで、ゴールドの免許証でした。
驚かせてしまった上にこんなんでも人身事故となる訳で、本当に申し訳ないです。
また同情されていた93歳のお母様は放心状態でした。
ですよね。
娘が運転する車の事故を体験されてしまったんですから・・・。

母の軽率な判断で、恐怖や自責の気持ちや、また、後続車の方などの手間や時間もかけされてしまったということを、母は分かっているのかどうか・・・。
母が不注意で自分で転倒して骨折したのではない!!と言う事をどれだけわかっているのか。

夕べは母も痛みや驚きでちょっとかわいそうだとも思ったので、その事については何も言っていませんが、帰宅後に電話で報告した弟や妹は怒り心頭!!(笑)
電話では母の様子がいまいち分からないから と二人とも週末に東京から帰って来るみたいです。
そして、猛省してもらう と言っていたので、私からはそれまではその事には触れずにいようと思っています。
幸か不幸か入院した病院はただ今インフルエンザで面会制限中。
今日これから入院の為のいろいろな物を届けますが、それも看護師さんにお預けするだけで・・・と言う事なので面会はできません。
いつも最小限の見守りしかしていない私にとっては、正直言って助かった!!って感じです(笑)
顔を合わすとまた喧嘩しそうで・・・(笑)
年齢を考えると仕方ないのかとも思いますが、昔から自己中の母なので・・・119.png

驚かせてしまってごめんなさい。
生死に関わるような事故でもなければ、基本的には母が悪い事故なので、ただただ申し訳ない!って思う私です。