人気ブログランキング |

<   2018年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

花粉症よ さらば?(笑)

d0355043_00095455.jpg
まだ満開ではありませんが、桜の花があちこちで咲いています。
今日はお天気も良くて、用事で街に出ましたが、気分よく過ごしました。

そして、ふと思ったこと!
15年ほど前には大変だった私の花粉症。
関西に住んでいたのですが、くしゃみや鼻水と言うより、涙!!
外に出ると、ボロボロ!!145.png
誰もが「どうしたの? 何かあった??」と心配してくれていました。
そう、涙、涙で目は充血して、大泣きした状態だったんです。
3月、4月は憂鬱でした。

ところが・・・。
北九州に引っ越して来た年は、
①まず単身赴任中だった主人の転勤で、東京の荷物を転勤先の北九州へ。
②既に就職していた娘1号が大阪で一人暮らしを始めるために引っ越し。
③就職が決まり、東京に行く事になった娘2号の引っ越し。
④そして、西宮から北九州へ本体の引っ越し。
そう、3月から4月にかけて4つの引っ越しのために西へ東へ移動している内に、
花粉症の症状が例年のようには出ませんでした。

そして、北九州では、関西の頃ほど人に心配されることもなく(笑)、
でもやはり花粉症の症状に悩まされました。
なのに\・・・、
ここ数年は、段々症状が和らぎ、

今年はほとんど感じないままの日々です101.png
私の花粉症はそろそろ終息??

代わりに??主人が大変ですが・・・(笑)
くしゃみと鼻水が凄いんです149.png
挙句には「トイレが一番ひどい”!」と文句言われ・・・。
ちゃんと床も掃除してますが・・・。
我が家のトイレには、トイレ本体とは別に手洗いがついています。
その水受けの所と、その下の床には砂利を大量?に置いていました。
もしかしたらその石の所にゴミや花粉が溜まってる??

私がいけない!とは決して言いませんが、トイレがトイレが・・・と言われると責められている気になる私。
先日、あったまに来たので、それらをすべてやめました!!
砂利が無くなった事にも一切触れないまま数日が過ぎていますが、効果があったのかどうか・・・。

花粉症が辛いのはよくわかりますが、何とかしろ!!とばかりに言われても・・・。
これ以上は私は何もできません!!
ひたすら耐えて下さい!(笑)
そして、私が楽になって来ているように、いつかそんな日が来ることでしょう、きっと。

ひと足先に「さよなら!」できそうな私です111.png

by 310haha | 2018-03-28 01:00 | 日々の出来事 | Comments(2)

祝 ご卒業!!

20日は某女子大の卒業式でした178.png
私がここのハンドベルクワイアのお手伝いをするようになったのが3年前。
卒業したメンバーが2年生の時でした。
ミッションスクールのハンドベルクワイアと言う事もあって、入学式・卒業式・礼拝等での賛美(演奏)と言う大役があるので、単なるサークルではありません。
一般のサークルは、自分たちで教職員の先生に顧問をお願いするのですが、このクワイアは学校の働き・顔としての位置づけがあるので、自分たちでは顧問や指揮者を決めることが出来ません。
学校のキリスト教センターや学長?とかで顧問・指揮者が決まります。
前任の指揮者の時も別に顧問の先生がおられたようです。

それまで長年指揮指導をされていた職員の方が退職され、
次の顧問と指揮者を急遽決められて新体制で始まったのが3年前
で、なんで部外者の私が?
ですよね(笑)
顧問の先生も指揮者の先生もハンドベル未経験者。
指揮者の先生は、保育科のピアノの先生ですので指揮は大丈夫なんですけど、ハンドべルの演奏となると・・・と言う事です119.png
そう、教職員の中にハンドベルの指揮指導ができる方がいらっしゃらなかったので、
外部講師として手伝って頂けないかと言う事でした。
詳しくは書きませんが、この学校の卒業生でもない私が・・・と言う思いもありましたが、このハンドベルクワイアを最初に指導されていた宣教師は、私と色々関わりのある方だったこと、自宅から徒歩15分で行ける学校だったこと、そして何よりも神様が私を必要として下さっていると思えた事等でお引き受けしました。

元々前任者が辞められた時に色々あったようで、3年前の4年生は大人たちの色々な思惑を感じ取って、「私たちのお母さん的存在を奪われた! 返して欲しい!!」とまで言ったようです。
当然、新顧問や指揮者にもなかなか心を開かない状態。
そんな中、指揮者の先生もとってもお忙しく、なかなか練習に出られない状態でした148.png

1年目は、何しろその険悪な雰囲気を何とかしようと、間に入らざる負えなかった私。
それでも、学校に行くのは指揮者の先生が練習に出られない時に・・・といった程度だったので、4年生を自宅に呼び、ご飯食べながら、色々話し・・・。
2年目になると、ちょっと私の立ち位置がはっきりしてはいましたが、
それでも部外者。
3年目の2017年度は、練習に全面的に関わり、本番は教職員である正指揮者が指揮をされるので、本番直前数日はその先生も練習に出られて最終の仕上げをされて・・・。

さすがに学生たちとの時間が増え、定期演奏会の打ち上げにも新年会にもお別れ会にもお声掛けして頂き、すっかり学生たちの肝っ玉母さん的存在になっています(笑)

4年生の一つ上の学年、そう、昨年卒業のハンドベルクワイアのメンバーはいませんでした。だから部長さんは3年・4年と2年間したわけです。
ごたごたの交代劇の後の部長さんは本当に大変だったと思います。
きっと彼女でなければできなかったとも思います。
(先日、バント先のイタリアンのお店に行った記事を書いたあの子です!)
d0355043_01340363.jpg
このハンドベルクワイアは、4年生も卒業式にはかま姿でたすき掛けをして最後の演奏をします。
それを目指して4年間頑張って来た子もいます。
d0355043_01245842.jpg
このたすき掛けは長年前任の指揮者の先生が毎年されていました。
幸い、このメンバーが1年生の時は前任の指揮者の先生だったので、前任者の先生にお願いしてたすき掛けをして頂いたようです。
新4年生は1年後どうするんだろう・・・。
もしかして私???
今はできません!!(汗)
前任の指揮者に特訓してもらう1年かも・・・(笑)

新4年生も試練の年になりそうです。
正指揮者の先生が2018年度からは他の大学に替わられるんです。
そう、また指揮者不在になりそう・・・。
現時点では、2018年度の顧問も正指揮者も決まっていないみたい・・・。

一応、卒業式前日の練習の時に、正指揮者の先生から
「引き続きお手伝いお願いできますか?」と聞かれたので、「はい!!」とお返事はしましたので、来週からは入学式の練習をしなければならなくなりました。
入学式は4月4日。
指揮者なしでやらなければならなそうです。

学生6人でできるように仕上げなくては・・・。
年度末も年度末だし、4月1日はイースターですから、ただでさえ忙しいのに・・・。

実は私、2週間前から左手が《四十肩》になってしまいました。
お医者さんが言われるには、正式には四十肩で、五十肩とか六十肩と言う言い方はないらしい・・・(笑)
年代に肩をつけるのかと思ってましたが・・・(笑)
「一番いけないのは家事!! 左手だからできるだけ使わないように・・・」と言われてしまいましたが、
実は私、本来は左利きなんです149.png
字を書いたり、お箸持ったりだけは、小さい時に右手に矯正させられているので普段は分かりませんが、料理も洗濯も掃除も左手が主なんです。
おまけにとっても痛い時にハンドベルの練習があったから、かなり無理をしてしまいました。
だからなかなか痛みがひかず・・・145.png
卒業式が終わり、今週は静かにしていたので、何とか痛みが無くなってきてます(ホッ)
土日も来週に備えて、無理せず静養しようっと!!

by 310haha | 2018-03-24 02:00 | 神様のお手伝い | Comments(0)

変だなあ~? でも嬉し~い (^O^)

1年物のシクラメンの話を2度ほど載せました。
まだまだ楽しませてくれています。
d0355043_11092042.jpg
葉も少ないし売り物のようにはもちろんいきませんし、相変わらず水やりのみですが、次々に咲いています。
それも今回は垂れることもなく・・・。

ブロ友のnaturalさんがコメント下さったように、居心地がいいとしか思えませんね(笑)

それを証明する事が・・・(笑)

このシクラメンの隣りにもうひと鉢置いています。
昨年の母の日に、娘1号夫婦からもらった・・・
d0355043_11200615.jpg
そう、この写真は2017年です(笑)
その際、婿殿がメールで育て方を色々指南してくれました。
でも、その指南を気にすることもなく (^_^;) 、この窓辺に置いただけ!
シクラメンにお水をやる時に、同じようにやっていただけです。
いえ、シクラメンより忘れていることが多く、水やりの回数はたぶんこっちの方が少なかったと思います。

私の中では、こっちは無理!と決めていた感があります。
そんな感じですから、シクラメン以下の気に掛け方しかしてなかったと思います。

今朝、ふと見たら・・・、
そう、10か月後・・・、
d0355043_11264666.jpg
全然違いますが(笑)、
でも、咲いているではないですか?!

やっぱりこの窓辺の居心地がいいんでしょうね。
このあとどうなっていくのか楽しみにしていようと思います。

でも、私にしては驚くべき奇跡です(笑)
嬉しい朝です (^o^)v

by 310haha | 2018-03-13 11:34 | 日々の出来事 | Comments(2)

やっぱり無理かぁ~

しばらく前から色々画策していた私です(笑)
何?何??と思われた方、ごめんなさい。
大したことではありません105.png

今朝から日曜日まで私は一人で~す!!
主人が今朝から東京に行きました\(^o^)/
今頃は高校の同級生と会っているはずです。
北九州の高校を卒業したはずなのに・・・(笑)
同窓会総会やこちらでの同級会はもちろん北九州であるのですが、
何と主人は昨年の東京での同級会にもわざわざ顔を出し始めました119.png
私はその手の同窓会や同級会などに出るのは気を遣うので出たことがほとんどないので、
わざわざ東京まで行く気持ちは分かりませんが、
年金暮らしとなって約1年。
ほとんど朝から晩まで一緒にいるから、この3日間を楽しみにしていました。

沖縄ロスの私ですから、2泊3日で沖縄に行く事も考えました。
いえ、考えただけでなく航空券もおさえようかとまでしました129.png
d0355043_13200640.jpg
ただ、今度の日曜日は、教会で年1回別の教会から講師をお招きして、聖歌隊の研修会をする日と言う事に気づき:::、
色々画策してはみましたが、断念!!

1泊2日でも行きたいなあ~とは思いましたが、だったら1泊2日で関西に行こう・・・
とも思い・・・。
結局、母の入院騒動もあり、自宅で一人でのんびりと過ごすことになってしまいました128.png
色々考えたけど、やっぱり無理でした!!

主人は、今日に昼は高校の同級会、夜は長年勤めた会社の懐かしい方々との宴会。
そう、連チャンで宴会です。
飲み始めるとエンジンがかかってしまって、夜もあるからこの辺で・・・が出来ないんだけどなあ~。
今朝の北九州は風が強く、私が気にしていたからか、羽田無事到着のメールが来たので、

「無事に同窓会等に参加できそうでよかったですね(笑)

北九州だったら帰巣本能で何とか帰って来れるかもしれませんが、

あなたの記憶とは程遠い世界になった東京ですから、くれぐれも飲みすぎないでくださいね。

明日明後日の新聞に載るのは嫌ですよ(笑)

楽しみすぎないように(^^;;」

と返信しました128.png
元々宴席の雰囲気が好きで、お酒が好きで、お酒が強い主人ではありましたが、
寄る年波には勝てず、
最近はお酒に飲まれることが多くて・・・。
もちろん人様に大迷惑をかける程の失態はまだありませんが、
転倒→骨折は経験者です。
今回は、私は一緒ではないので、ま、失態したとしても私には関わらないので構いませんが、一緒にいる時は私はだんだん機嫌が悪くなります。
先日の沖縄でも・・・。

どうしてそこまで飲むんだろう。
楽しいのは分かるけど・・・。
どうか、連チャンの今日は自重して欲しいです。
と書きながら、無理だろうなあ~と思っている私です!

ま、ここで気にしていてもどうしようもないので、
私はこれから久~しぶりに街に出て、一人でゆっくり遊んで来ようと思います。
買い物も一緒だと気を遣うから、思いっきりできないんです、私!!

沖縄も関西も行けなかったけど、のんびり楽しむ3日間にしよう・・・。
そうそう、両方の母親が入院しているそれぞれの病院もインフルエンザで面会禁止だったり、面会制限が出てたりしているから、ちょうどよかったかな??(笑)

by 310haha | 2018-03-09 14:02 | 日々の出来事 | Comments(0)

母のその後

母が入院して1週間が経ちました。
母が入院した病院は現在面会禁止中!!
d0355043_22101838.jpg
入り口が一か所になり、デカデカと《 面会禁止中 》の文字。
ここ以外にもあちこちの柱には面会禁止中の文字が・・・。
各階にある談話スペースも椅子が片付けられ、入れないようになっていました。

母は、打撲の右足の腫れが問題なしとなるまではHCUにいましたが、
本日、一般病棟に移りました。
手術の必要がないと言う事で、一安心です。
と同時に、右足の小指の骨折も骨盤骨折もさほど気にせず、リハビリ開始です(笑)
まずは、基本的にはベッドで寝たきりだった1週間から、
ベッドから起き上がり、左足片足で立って、療法士さんの補助で車いすに座りました。
もちろん時々骨折しているところが痛いようですが、あまり痛くない格好を探しながら・・・。
d0355043_22383187.jpg
面会禁止のはずですが、今日は一般病棟に移ったと言う事もあり、短時間だけ面会がOKになったので、その所まで見てました。
母はそのままトイレに行き、目指すはトイレでようをたせるように、まずは車椅子からトイレに移れるように訓練していくそうです。
また、早速、リハビリ室にも行くとのことでした。
足の腫れが問題なければ、もうリハビリのみですからね。

もうしばらく面会禁止のようですので、あそこのあれを持って来て!などメールが入っても看護師さんに届けるだけです。
徹底しています。
お医者さんに呼ばれたとか特別な用がない限り、1階で待たされて、看護師さんが降りて来られて荷物を預かるという方法で受け付けて下さいます。
HCUというちょっと特殊なところにいた母には、いくら説明してもピンと来なかったようですが、
今日、車いすで病室から出てみて、面会者の姿がない状況をやっと理解できたと思います。
家のどこにあれが、あっちにあれがあるから持って来て!!は続いておりますが・・・(笑)
面会せず届ける日々です!!

でも、運転されていた方の為にも、リハビリを頑張って事故前の状態に戻ることが母が今しなくてはいけない事だよ!と励ましつつ・・・です。
ま、本人が一番寝たきりになりたくないはずですから、骨折での入院3回目の今回も頑張り過ぎず、でも楽せず頑張るでしょう。
そうそう、担当理学療法士は前回の入院の時と同じ方だったようです。
顔見知りで良かったかな?(笑)

by 310haha | 2018-03-08 22:56 | 老後生活 | Comments(0)

お疲れ様 そして ごちそうさまでした!!

先日、我が家から歩いて行ける所にあるイタリアンのお店に行きました。
先月の主人の誕生日にもそこでお祝いしたのですが、またまた行く事に・・・105.png
決して安くないんです。と言うより、いつもワインは2本飲んでしまうし、結構な支払いになるのですが・・・。

私が関わっている某女子大のハンドベルクワイアの前部長さん(4年生で2週間後には卒業式です)が4年間バイトをしていたお店です。
私たちもよく行きますが、残念ながら彼女がバイトに入り、働いている姿は一度も見たことがありません。
いつかその姿を・・・と思っていたので、今回は彼女と打ち合わせをして、彼女が入れる日に彼女から予約を取ってもらいました。
3年・4年と2年間部長さんをしていた彼女。
色んなことをうまくこなして来た彼女の別の面を見てみたかったのと、彼女からいつも「私が居る時にも来て下さい」と言われてたので、最後に・・・となった訳です。

例によってワインから・・・。
d0355043_00104905.jpg
よ~く見たら、ワインの向こうにお仕事中の彼女が・・・(笑)
d0355043_00133703.jpg
サーモンのマリネのサラダ
分厚く切ったサーモンが2枚。マリネと言ってもお刺身みたい。
サーモン好きの私はこれだけで大満足です(笑)
d0355043_00163820.jpg
前菜6種盛り
かぼちゃのスープ(中に色々入ってましたが・・・)も美味しかったです。
d0355043_00193371.jpg
私も主人も大好きはほほ肉の赤ワイン煮
前菜とサラダは日によって違いますが、これとバーニャカウダーだけは、我が家は必ず頼みます。
d0355043_00221210.jpg
結構、他のお店でも頼みますが、やっぱりここのが絶品!!
あとシェフお薦めのパスタも頼みました。
d0355043_00233791.jpg
菜の花も使ってあるペペロンチーノでした。

ハンドベルの時とはまた違う彼女でしたが、卒業後は北九州で就職が決まっています。
実は、16日に卒業式の為のハンドベルクワイアの練習があるのですが、
彼女は就職先の研修と重なったのでその日の練習には来れません。

この女子大のハンドベルクワイアのメンバーは、4年生も卒業式にはかま姿で、たすき掛けをしてハンドベルを振るんです。
私は教職員ではないのでその光景は見たことがないのですが、それが最後まで続けたいと言う気持ちに繋がっているみたいです。
16日の練習後には4年生は我が家に移動して、お祝い&お別れ会をすることになっています。
そう、部長さんはそれにも参加できません。残念!!

彼女は4年間そのお店でバイトをし、賄い食やランチは食べた事があるらしいのですが、
私たちがアラカルトで頼んだお料理は食べたことがない!!ってサーブしながら言っていたので(笑)、卒業・就職祝いに次回は彼女もお客様で一緒に食べることになりました。
但し、彼女が私たちにちゃんと連絡しないと・・・です!!(笑)

この日も主人と二人で、ワイン2本とグラスワイン1杯ずつを飲み、
正直言うと、私はかなり酔っぱらっていました128.png
フラフラはしてませんでしたけどね。

最後に私たちと彼女とシェフとで記念写真を・・・。
d0355043_00403045.jpg
楽しく、美味しく、素敵な時間でした。

by 310haha | 2018-03-08 00:57 | 食べ物 | Comments(2)

写真

撮った写真ってどうされていますか?
昔は、デジカメではなかったから基本的には写真屋さんに持って行って、現像して焼いてもらうしかなかったですよね。
それをアルバムに貼って・・・。

デジカメになると撮って即見て、保存したり消去したりできると言う良い面と同時に、プリントしてアルバムに貼って見ると言う事もしなくなっていませんか?

私もブログに載せることはあってもなかなか写真としてアルバム等に残すと言う事をほとんどしなくなっています。

今回、娘の結婚式の写真を色々な方に差し上げようと思ったものの、100枚を超す膨大な写真から選ぶのはなかなか難しく、
結局、ほぼ全部をプリントし、それからゆっくり選ぶことにしました。

先日、USBメモリに入れてショッピングモールにある写真屋さんに持って行き、まずはほとんどのデータをプリントにしてもらうために選び、注文するようにしたら、

<こんな感じにもできますよ>

みたいな写真が画面に出ました。
よく見ると、今私が入れたデータを使って、何枚かの写真を英字新聞?風にしてある物でした。
関係性等もきっとPCが分析するんでしょうね。
沢山の写真データの中からコンピューターが勝手に選んだものだと思いますが(笑)、
そのチョイスが凄くて・・・。
d0355043_23524264.jpg
思わず注文と言うところをクリックしていました!(笑)

ちょうど私の妹がいたので見せたら、
「これいい!!私も欲しい”!」と言う事になり、
そのお店に行って相談したら、宣伝?の為に勝手にデータの写真を使って出来上がっただけで、本来はどうやらこの枠に自分で写真を選ぶらしく、
これと同じ写真を選べば同じものが出来るとのこと・・・。

そうであるならば、このチョイスも気に入ってはいましたが、
妹の為に妹が写っている写真もチョイスして、
妹用 の物も作りました。
この枠自体、色んなのがあり、選択は本当に迷うほど・・・。
でも、すごい時代になったものです(笑)

今回、100枚を超す沢山の写真をプリントしたので、本当に久しぶりにアルバムに収めることにもしました。
貼るタイプだと時系列に貼っていくのに、貼ったりはがしたりが起こりそうだったので、
貼るタイプではなく入れるタイプのアルバムも買って・・・。

やっぱりPCやスマホの画面上で見るより、アルバムで見るのがいいなあ~。

A4サイズのあの英字新聞風の物も、アクリルの写真立てに入れて早速飾りました。
しばらくは写真で楽しむ時間が多くなりそうです110.png


by 310haha | 2018-03-06 00:11 | 日々の出来事 | Comments(2)

何をどう判断したのやら・・・

ほとんどこのブログには登場していなかった私の母!!
我が家の隣りで一人暮らし中です。
実の娘とは言え、性格や価値観等合わない面が多く、必要以上に、いえ、
必要最小限の見守りと母からのSOS等を受け付ける程度だけの距離を置いています。

昨夜、珍しく早めの夕食を済ませ、お茶を入れていたところに電話。
ちょっと興奮された感じの高齢者と思わしき声の方からの電話でした。

交通事故で母を病院に連れて行きたい
とりあえず現場に来て欲しい

と言う話でした。

母は、日に何度も出かけます。
特に、夜暗くなってからの値引き目当ての買い物には毎日のように行っています。
正直、特に冬場は暗いですし、寒いですし、『行かなきゃいいのに』と思ってはいましたが、言うと喧嘩になるので言わずにいました。

そう、近所のスーパー近くの所にいるらしいので、ひとまず主人は家にいてもらって私だけ行きました。
高齢の女性、ま、私もそのひとりかもしれませんが、少なくとも私より上の方ともっと上の方がいらっしゃって、それに並んで母も立っていました。
あと、後続の車の男性お二人も残って下さり、倒れていた母を歩道まで動かして下さり、警察にも連絡して下さっていたようです。

警察が来て、一応立っているとはいえ、痛くて歩けないと言う母のこともあるので救急車を呼び、来るまでの間に運転者、後続の車の方、母に事情を聞かれました。

車の信号は「赤」ではあったのですが、母が渡ろうとしたところはその信号機のある横断歩道よりも手前。
そう、母は横断歩道まで行かずにその手前で渡ろうとしたようです。
もうこの時点で「何やってるんだ!!」ですが、
母は信号が赤だったを強調(笑)していました。
道路交通法上、たとえ赤であったとしても車が人をはねて良いと言う話にはならないことぐらい運転しない私にも分かります。
だからって、横断歩道を渡ってない母が一番悪いということを分かっているのかどうか・・・。

車は先の信号が赤になっていたし、高齢(93歳)のお母様を乗せてらっしゃったこともあって徐行していたようで、車の側面に当たったようなのですが、そのはずみで母はしりもちをつく形で転倒。
検査の結果、骨盤骨折と右足打撲、特に昨夜の時点では右足の腫れがひどく、内出血がうまくひかずに血栓になったら手術も・・・とのことで、HCUに入院となりました。
骨盤の骨折は手術をすることもなく安静にして、日にち薬です!
ま、たぶん1か月以上の入院でしょう。

何をどう判断して渡ろうとしたのかよくわかりません。
母は、「いつもはしないんだけど」を繰り返していますが、現実に昨夜は渡ろうとしたわけで・・・。
車の信号が赤だった と言う事と、いつもはしないのに昨日に限って・・・ と一生懸命言い訳しています(笑)
日が落ち、暗くなった時間に、それも雨が降っていて傘をさしてショッピングカートを引いて横断歩道ではない所を渡ろうなんて85歳のすること??
おまけに暗い色の服を着て・・・。
信号の停止線に1台車があって、そのあとが少し離れて4台続いて徐行をしていたようなので、たぶん母はその車の列に気がいかないまま渡り出したのではないかな。
じゃなきゃ、後続車が走って来ているのに渡ろうとはしないのでは?
渡れると思ったのかしら??

運転の70歳の女性の方は、これまで事故を起こされた事がない方だったようで、ゴールドの免許証でした。
驚かせてしまった上にこんなんでも人身事故となる訳で、本当に申し訳ないです。
また同情されていた93歳のお母様は放心状態でした。
ですよね。
娘が運転する車の事故を体験されてしまったんですから・・・。

母の軽率な判断で、恐怖や自責の気持ちや、また、後続車の方などの手間や時間もかけされてしまったということを、母は分かっているのかどうか・・・。
母が不注意で自分で転倒して骨折したのではない!!と言う事をどれだけわかっているのか。

夕べは母も痛みや驚きでちょっとかわいそうだとも思ったので、その事については何も言っていませんが、帰宅後に電話で報告した弟や妹は怒り心頭!!(笑)
電話では母の様子がいまいち分からないから と二人とも週末に東京から帰って来るみたいです。
そして、猛省してもらう と言っていたので、私からはそれまではその事には触れずにいようと思っています。
幸か不幸か入院した病院はただ今インフルエンザで面会制限中。
今日これから入院の為のいろいろな物を届けますが、それも看護師さんにお預けするだけで・・・と言う事なので面会はできません。
いつも最小限の見守りしかしていない私にとっては、正直言って助かった!!って感じです(笑)
顔を合わすとまた喧嘩しそうで・・・(笑)
年齢を考えると仕方ないのかとも思いますが、昔から自己中の母なので・・・119.png

驚かせてしまってごめんなさい。
生死に関わるような事故でもなければ、基本的には母が悪い事故なので、ただただ申し訳ない!って思う私です。

by 310haha | 2018-03-01 11:30 | 老後生活 | Comments(4)

楽しい事を数えつつ、ストレス発散のつぶやきです


by 310haha
プロフィールを見る
更新通知を受け取る